TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ > 結婚指輪 > 新潟花嫁必見!こんな結婚指輪探しはやだ!?

新潟花嫁必見!こんな結婚指輪探しはやだ!?

Recent Blog

Archives

結婚指輪っておふたりの愛の証になる特別なモノですよね!どんな結婚指輪がふたりに似合うのか・・・・考えていくだけでわくわくしてしまいます。結婚指輪探しって楽しくてしょうがない・・・・!しかし、楽しいだけではない!?そんな結婚指輪選びについて、今日はご案内していこうと思います。

結婚指輪選びで重要なことってなんだろう・・・?

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | オシャレジュエリーNIWAKAの新潟で人気が高い結婚指輪ジュエリーをチェックする
結婚指輪選びで重要なこと・・・そう、それはおふたりの気持ちです!!
「そんなこと言われなくてもわかっている」そうですよね??
結婚指輪はおふたりの愛の形なのですから、おふたりの気持ちが大事というのは分かっているはずなのですが、結婚指輪を探していくうちに指輪選びってとても体力と時間を使いますので、「指輪を探しに来た」におふたりの気持ちがすり替わってしまうことがあるのです。
おふたりはけして指輪を探しに来たのではなく(物理的にはあってますが)、「ふたりの愛の証である結婚指輪を探しに来た」のです。実際に、「なぜ結婚指輪って必要なのですか?」と質問をするとうまく答えられない方が多かったりします。

結婚指輪は結婚したら着けるものだと思っていたから、結婚した証明として残すものだから、結婚式にいるから、みんな普通に着けてるから・・・等々
もちろん間違っているわけじゃないですし、正解もないです。ですが、お互いがどのくらい結婚指輪がどれほど大事なものなのかを理解しているかによっても結婚指輪選びって異なってくるのです。

とあるカップルの話をします。Aさんは大好きな彼と結婚できることが嬉しくて、毎日インターネットでデザインを検索したり資料請求をしたりしていました。Aさんの彼であるBさんは、そんなAさんの事が大好きだったので、Aさんの好きなものを買ってあげよう。と思っていました。いざ指輪探しが始まると、Aさんお好みのものが何点か出てくるのですが、これだ!!!というピンとくるものにであえません。というのも、結婚指輪選びは初めてですから、これいいな!!と思うけども、本当にこれでいいのかな?似合うかな?彼は気に入ってるのかな?と不安に思う点があったからです。
「ねえB君はどんな結婚指輪がいいの?これとこれならどっちが気に入った?」と聞いても、BさんはAさんの好きなものにしてあげたいので「ううん、、どっちもいいよ!Aさんの好きな方でいいよ!」というのです。Aさんはだんだんわからなくなってしましました。そして「もう疲れたし、たくさん見たからっこれでいっか」となってしまったのです。
結婚指輪だからお互いの好きなものに、二人にとって満足いくものにしたいですよね。お互いを思っての行動なのですが、結局わからなくなってしまって、うーんこれかな・・・という決め方をする方を何人か見たことがあります。
それって、目的が「ふたりの愛の証を探しに来た!」はずが「指輪選び」に目的がすり替わってしまっているからです。簡単に言うと、途中から結婚指輪を選ばなきゃいけない!となってしまって、なんで結婚指輪を選んでいるのか?そこを忘れそうになるんですよね。
うまく伝えられているといいのですが、説明が下手で申し訳ないです。ただ覚えてほしいのは、じゃあそうならないためにどうすればいいの??というところ・・・

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH Makana(マカナ)| ウエディングに人気なハワイアンジュエリーMakana(マカナ)と自然豊かな島国の日本人との共感点
事前にお互いに結婚指輪はなぜ必要なのか?についてを考えておくこと!!!
そう!たったこれだけです。しかしこれが難しいのです。
お互いに、なぜ結婚指輪は必要なのか??どうして結婚指輪を身に着けるのかを考えるだけで結婚指輪に対する考え方が変わりますし、お互いの選び始める心のスタート地点が合わさることで、実際に選んでいく時の意見のすり合わせもとてもスムーズになります。どうして結婚指輪が必要なのかを知れば、Aさんの好きなもの、ではなくてお互いにとっていいものにしようね!となるはずだからです。

結婚指輪はそもそもヨーロッパから始まりました。
当時は諸説ありますが、左手の薬指は心臓に繋がっていると考えられ、ここを切り落とされないように鉄のわっかをはめていた、そして大切な人を守るためにこれを贈ったとされていますが、ヨーロッパでは結婚指輪はお互いの分身とされています。互いに病める時も健やかなるときも、互いを感じ、互いを思い合えるように・・・とあるのです。ご主人様が身に着けるのは奥様の大事な分身。そして奥様が着けるのはご主人様の分身。互いに大切な分身となる結婚指輪・・・とても適当には決められませんよね( *´艸`)
おふたりにとってとても大切な結婚指輪がいい形で見つかりますように( *´艸`)!

オススメ関連記事