TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ > 婚約指輪エンゲージリング > 新潟結婚指輪で検索するとまず目にする和ブランド「にわか」って何

新潟結婚指輪で検索するとまず目にする和ブランド「にわか」って何

Recent Blog

Archives

ふたりの間に、恋が芽生え、お付き合いを重ねる中で、いいよ結婚へ向けて歩みだそうというとき、まず何をするかというと、結婚について調べることをするのではないかと思います。
検索で、結婚にまつわる色々を探し、婚姻届けっていつどこに出すの?とか、今の結婚式事情ってどんな感じ?など、今まで知っていたようで、ちゃんとは知らなかった、みんなやってる普通のことを、ちゃんと調べるところから始めます。
そして、ふたりで生涯身に着ける結婚指輪は、どんなものがあるのか。ここもとても重要な、結婚準備のひとつかもしれません。
結婚指輪を探そうと、携帯電話を手に取って、まずどんなものがあるのかSNSで見てみる、というのが、一般的な結婚準備への動き方ではないでしょうか。結婚指輪の検索すると、まず目に留まるのが、深い紫色の背景に、凛とした佇まいを見せる「にわか・NIWAKA」です。。

新潟で俄の結婚指輪はブローチ

「にわか・NIWAKA」京都発祥の和コンセプト正統派結婚指輪

現在のSNS環境は、検索している人の年齢や、趣味嗜好、個別の検索頻度などをGoogleAIが予測してくれて、その人に必要な、より良い情報が優先的に出てくるように、仕組まれています。当然、結婚間近の花嫁が、「結婚指輪」「ウエディングドレス」「結婚式場」「ダイヤモンド」などを検索すれば、その日以降の検索画面には、結婚にまつわる様々な情報が優先的に入るようになるのです。
それらの多くの結婚情報の中で、ひときわ美しさとこだわりの存在感で目を引く広告が「にわか・NIWAKA」なのです。
紫色の背景に、「和」をコンセプトにしたセットデザインの婚約指輪と結婚指輪の画像が映る、どこか気品あふれるデザインのブランドが「にわか・NIWAKA」。

新潟婚約指輪モチーフで人気の桜はにわかブライダルジュエリー初桜(ういざくら)

「初々しさは薄紅の桜のごとく」という、季節やテーマに倣った美しい詩が付けられている

「にわか・NIWAKA」の様々なデザインの中で、人気が高く、結婚指輪に選ぶなら、やっぱりこれがかわいいと思えるものが、春に空いっぱいに広がる桜をテーマにした「にわか・初桜(ういざくら)」です。桜をテーマにしているというだけで、かわいいですよね。桜は春になると必ず花を咲かせ、見る人を和ませたり、幸せな気持ちにさせてくれます。そして、桜の大きな樹は毎年変わらず同じ場所で、春の訪れを待っていてくれているので、桜テーマの結婚指輪を身に着けることで、ふたりで過ごす未来を約束してくれているようで、人気が高いのかもしれません。
にわか・初桜(ういざくら)のエンゲージリングは、中央のダイヤモンドが桜の一輪の花をそのままイメージしています。ダイヤモンドを留める爪が5か所になっていて、正面からエンゲージリングを見ると、まるで桜の花がそこに咲いているように見えるのです。
重ねて着ける結婚指輪、マリッジリングは、メンズのデザインとレディスのデザインがそれぞれ違う形になっています。メンズのマリッジリングは、太さのある躍動的なデザインになっていて、太く力強く生える、桜の大きな樹の幹を表しています。レディスのマリッジリングは、華奢で優しいデザインになっていて、ひとひらの桜の花びらを表しています。春に花見に出かけた時に、ひらりと、桜の花びらが手もとに舞い落ちてきたイメージです。

新潟花嫁に人気の結婚指輪、にわか【ニワカ】

京都発祥の正統派「和」ブライダルブランド「にわか」

「にわか・NIWAKA」が打ち出す、正統派な「和」のイメージに心が惹かれるのは、デザインや、ブランドコンセプトに、日本人が美しいと感じる、四季や和の情景の姿が、想いと共にあるからなのかもしれませんね。
結婚指輪選びで、様々な広告や、友人・知人の着けているものなど、ピンと来たら運命かもしれません。まずご自身の目で確認してみて、おふたりにとって心地よい結婚指輪に出会ってくださいね。

 

オススメ関連記事