TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ > 結婚指輪 > 幸せを運ぶジンクスサムシングブルーのあわせハートデザインメイクハート

幸せを運ぶジンクスサムシングブルーのあわせハートデザインメイクハート

Recent Blog

Archives

こんにちは!

新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの岩渕です!

コロナウイルスの影響でなかなか遠出で・・・・というのは難しいですが、私は旅行のスケジュールを立てるのが好きです!!

別に実際に行くわけでなくても、旅行ざっしを片手に、何時に出発して、このお店とここにもよりたいし!!!ここまで来たらこっちもいいところあるよね!!と、置きたいお店をピックアップ!

そこから宿を出して値段とかも実際に計算して、かかる費用を出したり、そこのSNSの口コミを観たりして楽しんでいます( *´艸`)

文字にすると少し不思議ですが、この間友人と京都に行きたいという話になり、「宿は温泉が付いてる部屋行きたい」(実際いかない)「いいね!あ、ここ魚料理だからだめ」(実際いかない)「さっきの11時チェックアウトになるとこ良くない??」(実際いかない)「そこゆかたサービス良くていいなら」(実際いかない)・・・・・・と、実際行く予定ないですがすごく真剣に宿探しをして気が付くと深夜2時・・・・

だいぶ盛り上がります(笑)ぜひちょっとやってみて下さい(笑)

 

さて、BROOCHでは、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!!

今日ご紹介いたしますのは、結婚にまつわるジンクスとして最も有名なジンクスサムシングブルーのブランド「Something Blue」のメイクハートです!

 

Something Blue

 

SP-823 / SP-822 [Make Heart]

2人の指輪を重ねるとハートが出来る、そんなオシャレな結婚指輪はSomethingBlueのMakeHeartです

 

SP-823 / SP-822 [Make Heart]
Make Heart【メイクハート】
ふたりでつくる 心のかたち。
回り込むように流れるウェーブラインが
優雅な印象のデザイン。
ふたりのリングを合わせると
美しいハートのかたちが現れます。
Men’s Pt999 ¥110,000~
Ladies’ Pt999¥123,000~

 

ゆったりとしたウェーブデザインが特徴的な結婚指輪です(´艸`*)♪

大人なキレイめデザインが長く愛していただけると思います!!また、おふたりのデザインを重ねた時に現れる美しいハートがさり気なくてとても素敵ですね(´艸`*)♪!!

 

SomethingBlueとは、マザーグーズの歌によってヨーロッパに古くから語り継がれてきたサムシングフォー。
結婚式の日に身につけると幸せになれるといわれるおまじない。
4つのサムシングのひとつ“サムシングブルー”をリングの内側に秘めました。
青く澄んだサファイアはふたりだけが知る幸せのパワーです。

一生身につけるものだからこそ。
全てのマリッジリングは指輪の芯から硬化された150Hv 以上の硬度を持っています。従来よりも変形やキズに強いだけでなく、各デザインに合わせた最適な製法を採用することで実現しました。また洗練された多彩なラインナップにより、きっとおふたりの運命のリングがみつかるはず。

そんなコンセプトのもとにデザインされています。

ジンクスがまず何かと言いますと、有名な話なのでもう耳にした事もあるかとは思いますが、

「サムシングフォー(Something four)」は、結婚式で花嫁の幸せを願う4つのアイテムのこと。イギリスの童謡集「マザー・グース」に出てくる、次のような詩に由来します。“Something old, something new, something borrowed, something blue, and a sixpence in her shoe.”—「何か古いもの、新しいもの、借りたもの、青いもの、そして靴の中に6ペンス銀貨を」— これらを結婚式の日に身につけると、その花嫁は幸せになれるというおまじないです。この“Something **”にあたる4つのアイテムが「サムシングフォー」。ヨーロッパでは200年以上前から取り入れられていて、それぞれに素敵な意味が込められています。

サムシングフォーとは、「サムシングオールド(何か古いもの)」、「サムシングニュー(何か新しいもの)」、「サムシングボロー(何か借りたもの)」、「サムシングブルー(何か青いもの)」……の4つをさします。では、その4つのアイテムにはどんな意味があるの? 結婚式ではどんなふうに身につけるのがいいの? それぞれに込められた意味、取り入れ方のヒントを説明していきます。

◆サムシングオールド(Something old):何か古いもの
サムシングフォーの中で古いものは、先祖から受け継がれてきた家族の絆、伝統などの象徴。結婚式では祖母や母から譲り受けたものを身につけるのが一般的です。

◆サムシングニュー(Something new):何か新しいもの
サムシングフォーの中で新しいものは、未来への希望を象徴するもの。「新生活が希望に満ちて幸せなものになりますように」との願いを込めて、結婚式に向けて新品のものを用意します。

◆サムシングボロー(Something borrowed):何か借りたもの
サムシングフォーの中で、サムシングボローは幸せな結婚生活を送っている人の幸運にあやかるという意味があります。結婚式では、すでに結婚して幸せになった友人などから何かを借ります。

◆サムシングブルー(Something blue):何か青いもの
サムシングフォーの中のサムシングブルーは、幸せを呼ぶ色とされる「青」をさします。花嫁の純潔や清らかさを表す色でもあるので、結婚式では人目につかないように“サムシングブルー”を身につけるのが良いとされています。

 

このさいごのサムシングブルーを、さり気なく取り入れるのがこのブランドなんですね( *´艸`)♡

ちなみになぜ、サムシングブルーなのでしょうか?サムシングブルーが広まったイギリスではキリストの母である聖母マリアのイメージカラーがブルーであるからと言われています。また、日本だけでなくヨーロッパ圏も青は清潔・誠実・信頼といった意味がある色です。

そして、フランスの作家メーテルリンクの童話「青い鳥」に「青い鳥 (幸せ) は探し求めても手に入らない。なぜならあなたのすぐ隣にあるのだから」とある様に、「青は幸せの色」という解釈だけでは表せない、思想的な「幸せ」が青色にはあるのでしょう。

 

まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!独自の世界観たっぷり結婚にまつわるジンクスをとりいれたブライダルブランドサムシングブルーマリッジリング(結婚指輪)を是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCHのインスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ

 

https://www.instagram.com/brooch__0007/

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!おふたりにお会いできることしみにしております^^♪

オススメ関連記事

  • サムシングブルーって何ですか?
    ヨーロッパに古くから言い伝えられてきたサムシングフォーという”おまじない”があります。それは結婚式の花嫁のおまじないで『マザーグースの歌』に歌われています。