TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ > 結婚指輪 > NIWAKA 綺羅(きら) ふたりで輝かしい未来を織りなして…

NIWAKA 綺羅(きら) ふたりで輝かしい未来を織りなして…

Recent Blog

Archives

こんにちは!新潟の セレクトジュエリーショップ BROOCH の岩渕です!

そろそろ新潟も雪がふっちゃうんでしょうか・・・・

去年は全然雪が降らなかったですよね!(*´▽`*)

新潟は豪雪地帯ですし、雪が降るとお出かけの範囲がかぎられてしまいます・・・・できれば今年も、まったくふらないで~~~とは言わないので、降り積もらないで欲しいですね!

 

さてさて、今回私がご紹介するおすすめリングは・・・

ブライダルリングブランド『NIWAKA』のセットリングです!!

NIWAKA

NIWAKAのブランドコンセプト

千二百年の歴史を持つ京都・・・奥深い文化や芸術が息づくこの地で、日本を代表するジュエラー NIWAKAは誕生しました。世界を魅了して止まない日本の美意識を受け継ぎ、唯一無二の世界観を持つブランドとして発展してきました。卓越した職人技と美しい造形への挑戦、厳選された最高位の素材からNIWAKAのジュエリーは生み出されます。

そして、NIWAKAのジュエリーは、ひとつひとつが大切な「作品」としてとらえられています。流れるような面と立体的な仕上げ。アーティスティックなフォルムとバランス。指輪自身のどの角度から見ても美しい形状はもちろん、指に着けた時の美しさを大切にデザインされています。熟練の職人が生み出す、量産には向かない精緻なデザイン、そして滑らかな指通りは、一生ものの着け心地を実現します。

また、NIWAKAの指輪には、ひとつひとつ名前と詩とエピソードが添えられています。まるで新郎新婦のお二人の思い出や情景を表現しているかのような温かみを感じることができます。

デザインはもちろんですが、名前や意味合い、ストーリーなどに想いを込めて指輪をお選びいただくのも、とっても素敵ですよね!

 

さて、そんなNIWAKAの数あるリングの中から、今回私がピックアップさせていただくのは、

こちらのマリッジリングです!!

綺羅NIWAKAの結婚指輪ダイヤモンドのきらめきがとても綺麗

NIWAKA

結婚指輪(マリッジリング)

綺羅 (きら)

綺羅(きら)
経糸と緯糸 綾なす 美しき仲
糸を重ねあい、織りあげることで完成する織物をイメージ。美しい絹の経糸(縦糸)と緯糸(横糸)のように、ふたりで輝かしい未来を織りなしていく様を表現しています。

 

名前もデザインも、煌びやかでとっても美しいリングですよね!

ボリュームがありエレガントなリングで、NIWAKAのデザインではめずらしい、ストレートラインです。リングに対して斜めにダイヤモンドが入っているので、派手過ぎないデザイン。普段着けしたいけど、ダイヤモンドの華やかさも欲しい・・・という方にとってもオススメです!!!

どこから見ても美しいダイヤモンドラインにうっとりしてしまいます ( *´艸`)♡ 

実物を見ると派手すぎる??ゴージャスすぎる??と思いがちですが、実際に着けてみるとまた違った印象に。ダイヤモンドの緩やかなラインが柔らかい印象を与えてくれるので、指をすっきりと見せてくれます!

メンズもレディースのダイヤモンドのシルエットと同じくラインが入っているので、さり気ないペア感が感じられるのも嬉しいですよね~♪ 太めリングはかっこよく着けていただけるので、男性にも人気のデザインです。

 

続いて、NIWAKAのリングの素材についてご紹介させていただきます!!!

 

―NIWAKAのマテリアル―

niwakaNIWAKA俄ことほぎNIWAKA新潟BROOCHセミオーダーの結婚指輪シンプル甲丸平甲丸平打ちミル打ちミルミルグレイン新潟で俄にわかのことほぎ結婚指輪を探すなら県内最大の展示数を誇るBROOCHブローチがおすすめ

エンゲージリングは3つ、マリッジリングは4つのマテリアルからお選びいただけます。俄では、ジュエリーとしてふさわしい品位を持つ高純度の貴金属に、特別に高い硬度を持たせています。そのため、おふたりの人生と共に長くご愛用いただけます。

ハードプラチナ Pt950

希少性の高いプラチナを95%使用したハードプラチナPt950。プラチナの白く美しい輝きを最大限に活かすために、95%の高純度にこだわり、さらに残り5%に独自の配合を施した、一般的なプラチナよりも硬度の高い「ハードプラチナ」なのです!

 

ピンクゴールド 750PG

ジュエリーとしてふさわしい品位である純度75%のゴールド(K18)を使用し、肌になじむやわらかなピンクの色味を表現しています。コーティング(メッキ)を施していないため剥離の心配がなく、安心してご着用いただけます!

 

イエローゴールド 750YG

ジュエリーとしてふさわしい品位である純度75%のゴールド(K18)を使用し、ゴールド本来の華やかな色味を表現しています。こちらもコーティング(メッキ)を施していないため剥離の心配がなく、安心してご着用いただけます!

 

プラチナゴールド 750PtG

ジュエリーとしてふさわしい品位である純度75%のゴールド(K18)を使用しています。さらに残り25%のうち10%に希少なプラチナを配合した、とっても贅沢なマテリアルです。通常のホワイトゴールドとは異なり、こちらもコーティング(メッキ)を施していません。そのため、コーティング剥離の心配がなく、安心してご着用いただけます!

ゴールド素材にはコーティング(メッキ)を施していないため、プラチナと同様のメンテ餡巣をお受けいただけます。

 

なぜ結婚指輪の素材としてプラチナが多く選ばれるの?

ずばり、その理由は(゜゜)

耐久性

プラチナは耐久性に優れ摩滅しにくく、年月の経過による変色などの変化がほとんどありません!そのため丈夫で一生身に着けることができます。日常的に着け続けていても、汗や塩素、硫黄、漂白剤による変質・変色の心配がなく、いつまでも色褪せない美しい輝きを保ち続けるので、永遠を誓う証となるリングとして最適なのです!

希少性

プラチナの誕生は、遠い昔に地球に飛来した隕石によってもたらされた、と言われています。南アフリカなどごく一部の産地でしか採ることができず、金などの貴金属よりも採掘量が少ないため、とても希少性の高い貴重な貴金属ですなのです!

ちなみに1トンの原鉱石から採れるのは、わずか3g程度!!ちょうどマリッジリング1つ分の重さくらいですΣ(・ω・ノ)ノ!

純粋性

日本で流通しているプラチナがジュエリーとして認められるための純度は、含有量が85%以上のもので、それ以下のものはプラチナ製品とは認められません。一般的なブライダルジュエリーに使用されている、プラチナの割合は90%以上のものがほとんど。生まれ持った天然の白い輝きを放つ、高純度なプラチナだからこそ、永遠を誓うブライダルにふさわしい貴金属として、選ばれ続けるのです!

装飾性

プラチナには “やわらかさ”と “しなやかさ”という性質が備わっています。まさに、この特性があったからこそ、今日のジュエリーの多様なデザインや、宝石の繊細なセッティングが生まれたと言っても良いかもしれません!!リングのサイズ調整がしやすいのも、この特性によるものです。

色合い

プラチナのジュエリーはゴールドと比較すると、その輝きは控えめで、素朴な美しさとも言えますよね(*´▽`*) 世界的に見れば、ゴールドは富の象徴であり、欧米でとても人気です!

一方、謙遜や控えめであることを美徳にしている日本人にとっては、ゴールドの派手さよりもプラチナの少し控えめな輝きを好む傾向にあります。日本でのプラチナ人気は、このような美意識によるところも大きいのかもしれませんね☆彡

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??日本の心を大切にする『NIWAKA』のブライダルリング。まだまだブログだけではご紹介しきれない魅力がたくさんありますので、是非BROOCH店頭にて実物をご覧くださいませ!スタッフ一同お待ちしております!!